離島に泊まろう!【津堅島編】

津堅島に泊まろう


少ないですが、津堅島にも宿泊施設があります。ホテルはないので民宿一択になってしまいますが、朝から晩まで津堅島で過ごしたい場合や、連泊してマリンスポーツを楽しみたい場合には津堅島内の宿に泊まるのもオススメです。

民宿おうち-ouchi-

一棟貸し切り、一日一組限定で泊まれる民宿おうち-ouchi-。
おうちに居るようにリラックスできて、家族や仲間で水入らずの時間を過ごすことができます。
あえてテレビを置いていないのは、都会の喧騒から離れて“何もしない時間”を楽しんでもらうためだとか。

<民宿おうち-ouchi->

宿泊費:
(朝夕二食付き)一人8,000円 / 小人(3歳~小学生)6,000円 / 3歳未満無料
住 所:
〒904-2317沖縄県うるま市勝連津堅1524
電 話:
080-6482-4340

神谷荘

トマイ浜に面した民宿として人気の神谷荘。
基本プランは​大人7,000円、小人4,500円、幼児無料で朝食と夕食BBQの二食つきですが、特徴的なのが「写真撮影のプラン」があること。
ウエディングフォトや家族写真など、写真撮影のみでも利用できますし、宿泊などがセットになったプランもあります。
“どこを切り取っても絵になる”沖縄旅行、津堅島での思い出をプロのカメラマンに撮影してもらえます。

<神谷荘>

宿泊費:
(朝+夕BBQの二食付き)​大人 ¥7,000~ / 小人 4,500円~
住所:
〒904-2317 沖縄県うるま市勝連津堅1472-4
電話:
098-978-3027

南原旅館

素泊まりで一泊2000円、朝・夕二食付きで5,000円という満足の内容。“まさに民宿”という味わい深い内装で、ゆったりとした沖縄時間を過ごせます。

<南原旅館>

住所:
〒904-2317 沖縄県うるま市勝連津堅1524
電話:
098-978-3023

宿泊も日帰りも!

沖縄の離島は本島から日帰りで行ける場所が多いので、本島のホテルや旅館に泊まって日帰りで離島を楽しむのもオススメです。

※宿泊費などの情報は2021年7月時点のものです。詳しくは宿泊予定の施設へお問い合わせください。